ピアスを開ける前に知っておきたい5つのこと

あなたやお子さまの耳にピアスを開ける前には、考慮すべき重要な要素がたくさんあります。 選択を容易にするために、ここでは耳にピアスを開ける前に知っておくべき5つのことを紹介します。

自分に合った場所を選ぶ

ピアッシングは重要な通過儀礼であり、多くの人はピアッシングを行っている小売店で友人や家族とそのイベントを祝うことを選びます。 また、医院や美容院での静かでプライバシーが保たれた空間を好む人もいます。

使用されているピアス機器を知る

自分や子供のピアスであっても、安全性と無菌性を第一に考えましょう。 ピアスの選択肢を理解することが大切です。 ピアスを開ける場所を探す際に、どのようなピアスシステムを使用しているか尋ねてみてください。 最も一般的なのは、

  • 耳に穴を開けるために肉の芯を取り除く中空針または「カニューレ」です。
  • 音が大きく、ピアスを耳たぶから「発射」して耳に穴を開けるスプリング式ピアスガン。
  • Inverness Systemのような手で押すタイプのピアス器具で、完全にカプセル化され滅菌されたピアスを使って静かで優しく、正確にピアッシングを行います。 インヴァネス・システムの仕組みについてはこちらをご覧ください。

3 正しいピアス選び

ピアッシングのプロセスで最も楽しいのは、なんと言ってもピアススタッドを選ぶことでしょう。 このピアスは、ファーストピアスでもセカンドピアスでも、あるいはサードピアスでも、治癒期間中(耳たぶピアスは6週間、軟骨ピアスは12週間)ずっとつけておく必要がありますので、必ず気に入ったスタイルを選びましょう。

質の高い職人技 – ピアスのポストは極細で先が細く、ピアスが耳たぶをスムーズに通り、違和感が少ないことが大切です。

バックのチェック – 一般的な蝶番はピアッシング後に調整が必要で、ピアスの鋭い先端がむき出しになっています。 特許取得済みのインヴァネス・セーフティ・バックは、ピアスの先端を保護し、締め付けすぎることがありません。 これは、最適な空気の流れを可能にし、より安全な治癒を促進します。

Hypoallergenic Metal Choices – あなたが選ぶピアスピアスは、ニッケル含有量の最高の国際基準に準拠したプレミアム低アレルギー性金属で作られていることを確認してください。 14KTゴールドが理想的ですが、高品質の低アレルギー性ピアスには、メディカルグレードステンレススチールや24KTゴールドプレートも用意されています。 ニッケルアレルギーの方には、メディカルグレードチタンが最も安全です。

安全性 & 滅菌 – ピアスを開ける前に、ピアスがどのように梱包されているかを確認してください。 また、ピアッサーが適切なトレーニングを受けていることを確認してください。

ピアッシングの場所を選んだら、ピアッサーと話をして、トレーニングや経験について確認してください。 子供の耳にピアスを開ける場所を選ぶ場合は、大事なイベントのために子供の準備を助けるヒントがあるかどうかを必ず聞いてください。

安全な治療

ピアスのアフターケアは、ピアスそのものと同じくらい重要です。 安全な治療のために、ピアス部位を清潔に保つことを忘れないようにしましょう。 ピアスに触れたり、ピアス部位を洗浄する前には必ず手を洗ってください。

洗浄

ピアスのケア用に処方されたアフターケア液を使って、1日に少なくとも3回ピアスを洗浄することが重要です。 また、1日に3回以上、ピアスを1回転させる必要があります。

ピアスの治癒期間はピアスの種類によって異なります:

      • Lobe Piercing – ピアスを耳に入れたまま6週間放置します。 この間ピアスを外さないでください。
      • 軟骨ピアス-12週間ピアスを耳に入れたままにしてください。 この間はピアスを外さないでください。

ピアスが閉じるのを防ぐために

ピアスが治ってから6ヶ月間は、24時間以上ピアスをしないようにしないとピアスが閉じてしまう可能性があります。 軟骨ピアスの場合は、ピアスが閉じてしまうのを防ぐために、常にピアスをつけるのがベストです。
これらのヒントがお役に立てれば幸いです。 詳細やお近くのInverness Ear Piercingの店舗検索は、www.invernesscorp.com

をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。