ボビーピン: A Brief History (Plus The Best Trending Pinned Looks!)

ああ、ボビーピン、世帯名 – 言うまでもなく、バニティ、バックステージ領域とスタイリストキットどこでもの主食です。 こんな小さなものが、美容の歴史を変えてしまうなんて……。 この小さなピンは、イギリスではカービーグリップまたはヘアグリップと呼ばれ、ホールド力とスタイルアップの両方を実現するパンチ力のあるアイテムです。 このような場合、「ディアボロス」は、「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」「ディアボロス」の6つのキーワードから構成されています。 彼らは一般的に所定の位置にそれを保持するために髪型にスライドされます。

プレーンボビーピンのいくつかのバリエーションは、その後発明されたが、元のピンは、19世紀の変わり目の間に前面に来た。 化粧品メーカーのルイス・マーカスによって発明され、第一次世界大戦後のフラッパーの時代、短いボブヘアーが流行したときに人気を博した。 第一次世界大戦後のフラッパーの時代、ボブヘアが流行し、女性たちは彼のクリップでショートヘアを固定し、ヘアピンの新しい愛称が生まれ、長く愛されている。

ボビーピンの現代的な使用法

ヘアスタイルの道具として発明されたボビーピンは、今日では、精密さが要求されるあらゆることに便利な道具として使用されています。 レース編みから鍵開け、歯磨き粉の最後のリボンを絞り出すまで、その用途はとどまるところを知らず、人々はヘアピンの助けを借りて、あらゆる雑用や作業を改善する方法を常に見出しています。 強化されたマルセルの波からコーヒーからカクテルまで続く芽のないupdosに、私たちのお気に入りのボビーピンのルックスのいくつかのためにスクロールダウンします。 このような場合、「憧れの人」であることが重要です。 Photo credit: indigitalimages.com

アコーディオンパーツです。 Photo credit: indigitalimages.com
The faux side shave.
The finger wave look.といったところでしょうか。 Photo credit: indigitalimages.com
「ナンシー」ツイスト。 Photo credit: Netflix
フェイクボブ。 Photo credit: Verity Jane Smith

人生を変える道具と髪の秘訣について知りたいですか? あなたのlookin.

Stay inspired with trends and tutorials to suit you.

を合理化するために保証されたより多くのヘアハックをチェックアウトします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。