初めて母親になるのはどんな感じですか?

初めての子どもを妊娠したとき、初めて母親になることに圧倒されるように感じるかもしれません。

赤ちゃんとの絆はどうなるのでしょうか?

赤ちゃんが生まれるとすぐに、絆を感じることができるかもしれません。 授乳や入浴、あやしたりするうちに、絆が深まり、やがて絆を感じるようになります。 最初は、おなかがすいていないか、おむつがぬれて不快ではないか、疲れていないかなどを確認しましょう。

母乳育児はベストな方法ですか?

母乳育児はすべての人に適しているわけではありませんし、できない場合やしたくない場合でも、罪悪感を感じる必要はありません。 母乳育児の利点について語られている多くの主張が、必ずしも正しいとは限らないことが、研究によって明らかになっています。 母乳育児を楽しめるのであれば、自分が心地よいと感じる限り続けてください。 授乳時間を楽しむ女性もいますが、哺乳瓶で育てた赤ちゃんも同じで、腕の中で安全に満足しています。
もちろん、母乳のほうが騒がしくなく、費用もかからないので、大きなメリットです。 もちろん、母乳のほうが手間がかかりませんし、費用もかかりません。 哺乳瓶は粉ミルクを作り、それを温めてから器具を洗浄・消毒します。
そうはいっても、働くママは母乳を出すのが不便で疲れるので、哺乳瓶を希望するかもしれませんね。 また、パートナーや家族・友人と協力したり、赤ちゃんの生活リズムに関わったり、赤ちゃんがいろいろな人から注目を浴びることができるのも、哺乳瓶のいいところ。 おしゃぶりは、赤ちゃんに親指をしゃぶらせるよりも良いと言われています。

たくさん抱っこしても大丈夫?

抱っこにはたくさんのメリットがあり、どの赤ちゃんも抱っこされるのが大好きです。 絆を深めるにはもってこいの方法です。 日中、ベビースリングで赤ちゃんを持ち歩けば、落ち着いてリラックスした状態で過ごすことができます。 キャサリン・ピアソンの記事「The Incredible Benefits Of Simply Holding Your Baby Close」を読むと、赤ちゃんを近くに置いておくことは、赤ちゃんにとっても、あなたやあなたのパートナーにとっても、さまざまなメリットがあることがわかります。 眠っているときに目が覚めても、揺られる感覚がないとなかなか寝つけないかもしれません。 赤ちゃんを寝かしつけるには、赤ちゃんが眠くなるまで待ち、まだ起きているうちにベビーベッドに寝かせるのが一番です。 そうすれば、赤ちゃんは自分で眠りにつくことを覚え、ママも楽になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。