特発性浮腫

特発性浮腫とは

浮腫とは、医学用語で体液貯留を意味します。 特発性とは、原因不明を意味する言葉です。 したがって、特発性水腫は、原因が十分に解明されていない軽度の体液貯留の状態を指します。 水腫は様々な疾患、特に心臓や腎臓の疾患によって引き起こされる可能性があります。 しかし、特発性水腫の人は、それ以外は健康で、水腫の原因となる腎臓や心臓の病気を持っていません。

腫れの原因(心臓、腎臓、血管の病気など)がわかっている場合は、医師による診察が重要です。

特発性浮腫のおすすめ商品

水分不足の原因は?

人間の体の約70%は水でできていると聞いたことがあると思いますが、水を飲むとその水分が失われることを知っています。

5分

一般血液検査実施中

一般血液検査で自分自身をチェックしましょう!

予約受付中

特発性浮腫の人は?

主に中年期に女性がかかるのが特発性浮腫です。 年齢が上がるにつれて、悪化することもあります。

特発性浮腫の原因は何ですか?

根本的な原因は、小さな血管から組織へ液体が漏れ出すことにあるようです。 なぜこのような現象が起こるのかは不明です。 横になっているときよりも立っているときの方が静脈の圧力が高くなるため、通常、長時間立っているときに悪化します。 長旅をしたり、長時間じっとしていることも、むくみを悪化させます。

考えられる原因の一つは、塩分(ナトリウム)の貯留です。

人々が見落としがちで、診断が難しい体液貯留の原因として考えられるのは、厳しいダイエットと交互に行う暴飲暴食によるものである。 これは断続的な体液貯留を引き起こす可能性があります。

足、手、おなか(腹部)、胸、顔の軽い腫れが起こることがあります。 これは一日の終わりに悪化し、一晩休むと消えることがあります。

特発性浮腫の多くの人は、朝に比べ夕方には体重が2キログラム(4ポンド)ほど多くなると感じています。

どのような治療法がありますか?

特発性浮腫は治療が容易ではなく、しばしば治癒することはありません。 多くの人は、自分の体液貯留が深刻な病状によるものではないことに安心します。

長時間の立ち仕事を避ける

特に長時間立っていなければならない仕事をしている場合、これは必ずしも簡単ではないかもしれません。 サポートストッキングやタイツを着用すると、足首や脚のむくみを解消できることがあります。 現在では、さまざまな種類やサイズのものがあり、かなり快適に着用することができます。

減量

体液貯留の多くの人々は太り過ぎであり、体重を減らすことは浮腫を改善するために大きな違いを作ることができます。 断食や暴飲暴食ではなく、徐々に体重を減らすことが推奨されます。

特発性浮腫の食事療法

何を食べるかが体液貯留に役立つことがあります。 特に:

  • 塩分(ナトリウム)制限-特発性水腫は塩分の摂取量を減らすと、大きく改善することが多いです。 食品に塩を加えるのをやめるのも一つの方法です。 また、加工食品には大量の塩分が含まれていることが多いので、その量も減らしましょう。
  • カリウムの多い食品を食べる-カリウムの多い食品を食べることは、実際に体内の塩分濃度を下げるのに役立つので、浮腫を改善できるかもしれません。 カリウムの豊富な食品には、ほとんどの果物、特にバナナやトマトが含まれます。

「水」錠

多くの人が、他の病気による浮腫のために「水」錠(利尿剤)を服用しています。 しかし、特発性水腫の場合、利尿剤は体の塩分と水分のバランスを変化させるため、人によっては事態を悪化させることがあります。 利尿剤は、必ずしも問題に対する簡単な答えではありません。 しかし、人によっては効果がある場合もあります。 医師は、利尿剤があなたの助けになるかどうかを議論するのに最適な人物です。 また、利尿剤には様々な種類があり、特発性浮腫にはお勧めできないものもあります。 ですから、利尿剤を使用する前に、医師に相談するのが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。