How to Stop Clenching Your Teeth at Night

Why in the world is your dentist talk about teeth grinding to raise awareness about chronic headaches? 歯ぎしりは、偏頭痛や慢性頭痛の原因となり、その他の不快な症状とともに、以下のようなことがあります。

  • 敏感な歯

  • 顎のカチカチ音やポップ音

  • 折れたり割れたりすること。 歯

  • 歯の摩耗

  • 顎の痛み

これらの症状に心当たりはありませんか? ブラキシズムと呼ばれる夜間の歯ぎしり、自分では気づいていないかもしれませんよ。 このような場合、「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」……………………………………………………. なぜ、ナイトガードのために歯科医を受診するのですか? このような状況下、「歯ぎしり」を止めることはできませんが、「歯ぎしり」から「歯ぎしり」を守ることはできます。

歯科医に審美歯科と修復歯科について相談すれば、美しい笑顔を手に入れ、ブラキシズムを止めることができるかもしれません。 また、”beautiful “は、”beautiful “を意味し、”beautiful “は、”beautiful “を意味します。 また、笑顔が美しくなることもお忘れなく。 私たちのオフィスは、痛みから解放され、新しい笑顔を手に入れることができる、一石二鳥の場所だと考えてください。

歯科治療には以下のようなものがあります。

  • 歯科矯正(従来の歯列矯正またはインビザライン)

  • ポーセレンクラウン

  • ポーセレン(磁器)

  • 。 ベニア

  • その他

カフェイン&アルコール

夕方にカフェインとアルコールを摂取すると。 睡眠の質に影響を与えます。 ひいては、夜間の歯ぎしりや食いしばりが起こりやすくなります。 夕食後は、これらの飲み物を完全に避けるようにしましょう。

  • ソーダ

  • コーヒー

  • お茶

  • ビール/ワイン/ハードリカー

ストレスを軽減

ブラキシズム協会によると、次の通りです。 ブラキシズムの70%近くは、ストレスや不安が原因です。 ストレスを抑えることができれば、歯ぎしりを減らすことができる可能性が高くなります。 ストレスを解消するための活動には、次のようなものがあります。

  • 運動

  • 瞑想

  • マッサージ

  • 寝る前にリラックスできる風呂

  • を入る。

  • 深呼吸

Stop The Nightly Grind

歯ぎしりの兆候が見られたら(慢性頭痛や偏頭痛を含む)。 ナイトガードのご相談は、206-325-0166 までご連絡ください。 このブログのコンテンツは、専門的な医療アドバイス、診断、治療の代わりとなるものではありません。

(*SNRは信号の量に対するノイズの量で単位はdB[デシベル]で表されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。