i.fontawesome-icon.fb-icon-element-1{ color: i.fontawesome-icon.fb-icon-element-1:hover { color: #ffffff;}i.fontawesome-icon.fb-icon-element-1:hover { color: #ffffff;}Free Columbia MBA Essay Samples|アリンゴのコンサルタントは世界トップ!

私は、40年間の無駄な掘削の後、資金的な裏付けを失い、1ヵ月後に我が国史上最大の天然ガス発見となったものの株式を手放さなければならなかった有名地質学者のジョーと関係しているのである。

私は、ジョーの粘り強い性格、この発見における重要な役割、そして、よりクリーンな未来、石油への依存から国を解放する必要性について語る彼に、いつも刺激を受けていました。 ですから、卒業後はクレディ・スイスやモルガン・スタンレーなどの大手投資銀行で、エネルギー関連の業務に専念しようと思っています。 これらの銀行は、クリーンエネルギーの普及に積極的に取り組んでおり、規制改革を提唱できる立場にあります。

これが、私の最終目標である、再生可能エネルギープロジェクトへの投資だけに特化した企業を率いるための第一歩になるでしょう。

大学では、「環境正義のための臨床プログラム」でボランティアをしました。 このプログラムでは、単なる社会環境論にとどまらない学びがありました。 しかし、ヴェオリア・エンバイロメントに入社してからは、持続可能性とビジネスの発展が矛盾しているという私の考えを覆すことになりました。 京都議定書への登録プロジェクトを認定する技術・法務・財務チームの一員として、国際企業の長期戦略プランにサステナビリティをいかに組み込むことができるかを、身をもって学びました。

現在、私は幸運にも_____のインフラストラクチャープロジェクトファイナンスチームに所属していますが、そこで、機関投資家、投資銀行、対象企業を代表して、自国の最も革新的で画期的な再生可能エネルギー案件のいくつかを担当し、私のキャリア軌道に「ひらめき!」の瞬間が訪れたのです。 ディーン・ハバードがコロンビア大学で考案したディシジョン・ブリーフ・メソッドは、そうした問題解決能力を磨き、軍隊や弁護士としてのこれまでの経験から方向転換するための理想的なツールになるだろうと思います。

また、コロンビア大学の卒業生に聞いたところ、「ベンチャー入門」や「ハイテク企業の戦略」などの選択科目は、再生可能エネルギープロジェクトのベンチャーについて戦略的に考えるのに役立つと高く評価されています。 2008年のGSVCで優勝したコロンビア大学の学生チームのように、排出権取引市場とインターネットを結びつけ、電気にアクセスできない人にもソーラーライトなどの資源を提供するマイクロエナジークレジット社のビジネスプランで、2012年の優勝を目指そうかと考えています。

Ramsey Troughton (’11)とのメールのやり取りで、エネルギークラブが、大きな会社や小さなブティックでエネルギーファイナンスに携わるサマーインターンシップやフルタイムの機会を提供していることを知りました。

再生可能エネルギーの分野は、無限の成長の可能性を秘めています。たとえば、オバマ大統領は昨年、連邦予算と景気刺激策から2090億ドルをクリーンエネルギーの推進に使う計画をまとめました。 コロンビア大学で世界中の優秀な学生たちから日々学び、挑戦し、個人的にもプロフェッショナルとしても、この発展途上の世界に飛び込む準備をするのが待ち遠しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。