Outlander」シーズン5:Stephen Bonnetの俳優Ed SpeelersがStarzの番組を去る理由とは?

「アウトランダー」シーズン5では、エド・スピーラーズ演じる悪役スティーブン・ボネットの海賊行為が終わり、主要キャラクターの死がありました。

スターツ番組の10話、タイトル「マーシー・シャル・フォー・ミー」で彼はついに自分の犯罪の裁判に直面し有罪が決定されたのでした。 しかし、溺死を宣告された彼の顔に水がかかると同時に、ソフィー・スケルトン演じるブリアンナは彼を撃ち殺し、自分をレイプした男を殺すことができました。

Speelersによると、Starzシリーズを去ることは彼の決断ではなかったそうです。 TVLineに話して、彼は冗談を言った。 というのも、このドラマの主人公の一人である柴田恭兵(さしばた・やすとし)は、「柴田恭兵(さしばた・やすとし)」と名乗る。 私は家族と一緒に休暇を過ごしていたんだ。 そのため、このような事態になったのだと思います。 そのため、”崖っぷち “と呼ばれることが多いのですが、”崖っぷち “であっても、”崖っぷち “でなければ、”崖っぷち “であっても、”崖っぷち “であっても、”崖っぷち “であっても、”崖っぷち “であっても、”崖っぷち “であれば、崖っぷちであっても、崖っぷちであっても、崖っぷちであっても、崖っぷちであれば、崖っぷちでなくても構いません。 心の底では、いつかは来ると思っていた」

ブリアナがボネットを殺した後、ロジャー(リチャード・ランキン)は彼女に尋ねる。 “それは慈悲だったのか、それとも彼が死んだことを確認するためだったのか?” TVガイドはその質問を俳優のソフィー・スケルトンにぶつけてみたところ、彼はこう言った。 “彼女がなぜそれをしたのか、私たちにはわからないでしょう。 というのも、ブリアンナがなぜそれをやったのか、100%わかっているのかどうかもわからないからです。

Starz の番組の現在のシーズンで死んだキャラクターはボネだけではありません。 ムターグ(Duncan Lacroix)も第7話でジェイミー(Sam Heughan)の民兵の一人に撃たれ、その運命をたどることになりました。 マータグは本編で自分を殺した出来事からなんとか生き延びたが、シーズン5ではアラマンスの戦いで命を落とした。

当時、ラクロワはInstagramにこう書いている。 “さて、エピソード7を見た人は、あなたとこの男から最も好きな別れの言葉であることを知っています。 アウトランダー』での時間は魔法のようで、キャストやクルーと混ざり合うのが恋しいよ」

スピーラもボネの死を前にして、自分のキャラクターの運命についてもっとこっそりとだが、Instagramに投稿していた。 彼は「どうやら今週末、@starz と @amazonprimevideo で別の #outlander エピソードがあるようだ」と書きました。 スティーブン・ボネットが出演しているかどうかはわからない。 もし僕が賭け事をする人間だったら、彼は出ないと思うだろうけど、でも僕はいつも役に立たないギャンブラーなんだ。 彼が堆肥化可能なコーヒーカップで 白ワインを飲むのが好きなのは知ってる 今週末、彼がテレビに出てきたら教えてください」

ボネットが死んだことで、シーズン5の主要なプロットのいくつかが結ばれ、リバーランは今のところ比較的安全だと思われる。 しかし、シーズンが終了する前にアウトランダーの2つのエピソードが予定されており、ジェイミーとクレア(ケイトリオナ・バルフ)にとって事態が平穏であり続けるとは考えにくい。

Outlander Season 5 airs Sundays at 8 p.m. on Starz.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。